忍者ブログ

たうえ

やっぱりポイントか


“百貨店、カード事業で稼ぐ 今年度三越伊勢丹とJフロント、部門最高益”という見出しの記事が、2014年8月28日の日本経済新聞の朝刊に載っていました。記事によりますと、やはり“ポイント”目的の顧客を確保するのが狙いのようです。特徴として、百貨店での買い物にクレジットカードを利用するのではなく、公共料金の引き落としなど、外部での利用が増えているんドアそうです。外部でカードを利用する目的は、“ポイント”。カード事業の主な収益源は決済手数料なのだそうです。本業は懸念されていても、全体の収益をカード事業の伸びで下支えしているのだそうです。存続するには何か手を打たなくてはなりませんからね。
百貨店は、それがクレジットカード事業というわけです。記事には丸井グループのことも載っています。丸井グループはカードが中核事業なのだそうです。そりゃそうでしょ、会計のたびに丸井カード作成勧めてくるんだから・・・^^;。マルイあまり行かなくなったなぁ。

内部SEO診断
SEOコンサルティング
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア